ホーム > 乾燥肌 > 乾燥肌になったのかもと気になるときの対策

乾燥肌になったのかもと気になるときの対策

コンディションって毎日一定じゃないですよね。同じ時間寝ているのに、目覚めがすっきりなときと、いつまでたっても布団から出られないときもあって、不思議だなと思います。意識はしていなくても、その日に食べた物とか起こった出来事とかが体に影響を与えたり、思い出して興奮したりして、熟睡度に関わってくるのかもしれません。

 

乾燥肌が気になり始めた時の対策

 

肌のお手入れも、毎日同じことをしているのに今日は万全というときと、なんだかザラザラしていると感じるときがあります。ザラザラしているときは、酵素洗顔して古い角質を落として、調子がいいときはいつもよりメイクも軽めで、乾燥しているときは保湿をたっぷり、といったように、大体こんな肌のときにはこうするというパターンが出来上がっている人も多いと思います。でも困るのが、調子が悪い日が続くときですよね。角質を落としたはずなのになんだか化粧ノリが悪かったり、たっぷり保湿したはずなのに乾燥が続くと、体調が悪いのかストレスか、等色々考えて戸惑ってしまいます。乾燥が続くと、乾燥肌になったのかもとか年齢のせいかもとか気になりますよね。なるべく肌の調子が悪い時は、すぐに元に戻せるように日々の生活習慣に気を付けたり対策を考えなければならないなと思います。